【超時短な思考整理術】ゼロ秒思考【赤羽雄二】

Book

こんにちは、ダイスケです。

今回は、赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」を紹介していきたいと思います。

この本を読んだあとに「最高の思考整理法はなに?」と聞かれたら、真っ先におすすめできるコト間違いなしです。

自分の考えをまとめる、向き合うことで、本当に自分がやりたかったことに気がつくことができるようになります。

それでは、さっそくいってみましょう!

本の概要

この本は、心を整理し考えをまとめ深める方法が書かれています。

これらを手に入れることで仕事についてや、対人関係などの不必要な苦しみから解放されます。

そのためのシンプルなトレーニングが「ゼロ秒思考」と呼び紹介されています。

筆者は、アメリカのコンサルティング会社のマッキンゼーで14年間勤めた赤羽雄二さんです。

多くの経営改善やスタートアップにコンサルとして参画した赤羽さんだからこそわかる、思考の整理術が惜しみなく紹介されています。

この「0秒思考」を行うことで、

  • 心を落ち着ける、整理する。
  • コミュニケーションをスムーズに行う。
  • やりたいことをやり遂げる。
  • 成長する、仕事ができるようになる。

と言った効果を与えてくれます!

ゼロ秒思考のやり方

それではゼロ秒思考のやり方について説明していきたいと思います。

まず、用意するモノは、

・A4サイズの紙(本ではコピー用紙の裏紙を推奨)

・書きやすいボールペン(パイロット Vコーン)

以上の2つをご用意ください。

ボールペンは何でも良いようですが、本書では書きやすさの点から水性ボールペンをおすすめしています。

また、書き出す環境によってはバインダーも用意してもいいかと思います。

メモの書く手順は、

  1. タイトルを書く。
  2. 日付を書く。
  3. 4〜6行程度の本文を書く。(1行あたり20〜30文字程度)

以上!

この3点のみです!

ただし、肝心なのはこれらの事すべて

「1分以内に行う」

ということです。

1分以内に出てくる考えをすべて、メモに書きなぐる。

やってみると分かりますが、これが結構たいへんです。

最初は時間の感覚がないので、あっという間に1分が経っていたということが起こります。

赤羽さんも「慣れが必要」と言っております。

そのために、毎日10枚程度を目安に書くトレーニングを行うように書かれています。

最初はキツく感ると思います。

慣れるまでは「タイトル決め」から時間がかかってしまうと思います。

僕も慣れるまではタイトル決めに時間を取られてしまっていたので、

トレーニング初心者の方には、タイトルは時間に含めないというのをおすすめします。

そもそもテーマに対して、出てきた思考を整理する事が目的なので、タイトル決めで時間をかける必要がありません。

だんだんと慣れてきた方は正規のやり方で行うといいと思います。

ゼロ秒思考の応用

ゼロ秒思考は、単純な考えを書きなぐるだけではありません。

生み出された思考を更に深堀りすることで、さらなる効果が発揮されます。

1つの方法として、書き出した思考をテーマとして深堀りしていくことです。

なぜ?なぜ?なぜ?

と「なぜ?」を5回行っていくとすべての問題ごとは解決する。

これは、有名なトヨタ式生産術であるように深堀りしていくことで、多面的に物事をとらえ、最適な解決案を出しやすくなります。

まさに、ゼロ秒思考でも同じことがいえます。

みなさんが悩んでいるコトについて、5回深堀りしていけば、必ず解決策が出てきます。

これをゼロ秒思考でも行います。

次に、フォルダ分けを行うようにしましょう。

ゼロ秒思考を毎日継続すると膨大な量のメモが生産されます。

それらは貴重なアイデアの宝庫で捨てるのはもったいないです。

そこで、赤羽さんはクリアファイルで整理することをオススメしています。

例えば「将来ビジョン」、「やるべきコト」、「コミュニケーション」

など大枠で分類し、書いたメモをフォルダごとに分類するようにしましょう。

分類する事で思考がさらに整理されるため、より効果を実感することができます。

(1年前に書いたメモを見直すのも面白いかもしれません笑)

ダイスケ的まとめ

今日はゼロ思考についてご紹介しました。

慣れるまでは全くペンが進みません。

ですが、慣れてしまうと常にメモ用紙が自身の気持ちを整理してくれます。

意外なところに良いアイデアが隠れています。

その機会を逃すことなく書き留める事ができるため、人生のチャンスやビジネスにつながっていきます。

また、深く考える能力も鍛えられるので、対人関係での悩みや仕事への悩みも

「何が問題なのか?」

「何が障壁となっているのか?」

このような問題解決の糸口になっていきます。

この本は自己啓発本というよりも、トレーニング本に近いので、

「モヤモヤした気持ちがなかなか抜けない!」

という方に特にオススメです。

また、継続する事が大切です。

最初は大変だと思いますが、1枚でも良いので毎日継続することを強くすすめます。

このブログが「面白い!」と思った方は、ぜひシェアをお願いします!

「実際に読んでみたい!」

「もっと詳しく知りたい!」

と思った方は、下のリンクからご購入をお願いします。

「Amazon」等では扱っていない電子書籍をPDF書籍で購入できるサービスを見つけました。

【IT/開発関連書籍】【ビジネス書】【資格参考書】などに特化したショップです。

スマホでもカンタンに購入することができますので、こちらのサービスもぜひお使い下さい。

タイトルとURLをコピーしました