【イライラするときにはこれ】イヤな気持ちは3秒で消せる!【西田一見】

Book

こんにちは、ダイスケです。

突然ですが、皆さんはイライラする事はありますか?

些細な事でイライラしたり、気持ちが落ち込んだりと人は様々な出来事を通じて気持ちが変化するように出来ています。

しかし、皆さんの周りにはイヤな気持ちに振り回されない人も居るのではないでしょうか?

実は、そんな人達は「イヤな気持ちを一瞬で消し去る方法」を知っているのかもしれません。

本日、紹介するのはそんな「イヤな気持ち」を3秒で消してしまう方法が書かれてい本を紹介したいと思います。

それでは行ってみましょう!

本の概要

この本は、メンタルトレーナー、目標達成ナビゲーターとして活動されている西田一見さんが書かれている本です。

そもそも人の頭脳はイヤな感情を「0.5秒」で判断します。

この本では、0.5秒で判断した感情を脳に記憶される前に、3秒の時間で消してしまおうというものです。

前半では、イヤな気持ちが発生する原理、引きずってしまう心理、イヤな気持ちを消す方法が書かれています。

後半では、3秒でイヤな気持ちを消す「3秒ルール」の作り方、習慣化させるための方法が書かれています。

4章構成と合間が漫画で書かれているため、読みやすくマインドセットを切り替える方法として読むことが出来ます。

イヤな気持ちが発生するメカニズム

イヤな気持ちが発生するメカニズムは人間の脳にあります。

ざっくりいうと、脳の外側に位置している「大脳新皮質」という場所があります。

大脳新皮質は、膨大な記憶を蓄積することのできる仕組みになっており、本能的に危険を回避するために機能します。

失敗などのマイナスな記憶を蓄積していくため、イヤな気持ちが発生した場合にこちらへ記憶しようと機能します。

この本では、この記憶するという性質を上手く使うことでイヤな気持ちに振り回されないようなメンタルセットを行います。

人間の脳はびっくりするほど単純

人の脳には、単純で、おバカで、愛らしいクセが3つあります。

  1. 脳は「イメージ・言葉・動作」をそのまま受け取り、実現しようとする。
  2. 脳は「現実」と「想像」の区別ができない。
  3. 脳は記憶を「上書き」する。

この3つの性質が脳にはあります。

1つ目の性質は、脳は思い浮かべたイメージや言葉、動作を「その通り受け取る」ようになっています。

つまり、「良い1日になる!」と朝イメージをしただけで、その日は気持ちの良い1日を始める事ができます。

2つ目の性質は、例えると

・黄色いレモンを想像して、そのレモンを切ります。

・そして、切ったレモンを絞り、絞ったレモンの果汁を直接口に入れるのを想像してください。

これを想像すると、大抵の方は口の中が唾液でいっぱいになっていると思います。

これが、脳が「現実」と「想像」を区別できないという性質です。

3つ目の性質は、脳はマイナスな記憶を蓄積することで危険を回避するように出来ています。

ですが、この記憶が些細な事であれば上書きをする事ができます。

イヤな気持ちを抱いた時に、この「上書き」する事が重要になってきます。

イヤな気持ちを消す「3秒ルール」を作る

冒頭でも触れましたが、人間の感情は事象が起きてから認知するのに0.5秒の時間が発生するそうです。

要約するとその時間が発生してからでも良いので、自分のポジティブになれる自分ルールでイヤな気持ちを上書きしてしまえばいいそうです。

100回のマイナス思考を101回のプラス思考をすることで、最後はプラス思考になるって原理です。

それでは、3秒でイヤな気持ちを消す「自分ルール」の作り方を紹介していきます。

  • ステップ1:その時に好きなものを思い浮かべる。
  • ステップ2:「いいぞ」や「できる」といったポジティブな言葉を言う。
  • ステップ3:胸に手を当てて、自分を落ち着かせるイメージをする。

この基本ルールに則っていれば、思い浮かべるイメージはどのようなものでもOKです。

重要なのは、イヤな気持ちが脳に記憶される0.5秒以内に行う事にあります。

「イヤな気持ちが発生した!」と思ったときには、自分ルールを速攻使う事を意識しましょう。

最初は意識的に行わないといけませんが、慣れて来ると習慣化されていけば、どんなイヤな事が発生しても簡単に対応することができるようになります!

ダイスケ的まとめ

生来からポジティブな人は居ます。

常に明るく、周りにも元気にできる存在。

このような人は貴重な才能をお持ちの方もいらっしゃると思います。

ですが、ほとんどの方はイヤな気持ちを純粋に受け取り、イライラしたりすると思います。

「上司の一言でカチンときた」や「自分のミスで人に迷惑をかけた」といった事でイヤな気持ちは人生の質を下げてしまいます。

負の感情を消すことで、人生も好転していくかもしれません。

そんな1つの方法として今回紹介した、本が皆さんの一助となれば幸いです。

このブログで本に興味を持たれた方は、ぜひ下のリンクからご購入をお願い致します。

それでは今日はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました